秘 境 の 名 水

東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄

 

 中国のおすすめ名水


 寂地川(じゃくちがわ)

場所・自然環境

岩国市は人口が約14万7千人で面積が約873平方kmで山口県の東部にある市です。そこを流れる
寂地川は、標高が約1337mの寂地山を水源とする渓流です。
この寂地川は標高が約400〜1050mのところを流れ、 渓谷の景色は怪石や奇石によって変化に富んで
美しい見事な瀑布が連続しています!。滝には、「白竜の滝」、「竜頭の滝」、「竜門の滝」、「登竜の滝」
「竜尾の滝」などがあり、五竜の滝と呼ばれており、日本の滝百選にも選出されています。
とても水が清らかなので、ワサビの栽培に使用しています。

性質
寂地川の水の硬度は約4.5、水温は約6℃

交通
JR山陽本線・岩国駅から乗換、錦川鉄道・錦町駅、錦町営バス・六日町交通バス、寂地峡入口下車)
(60分)、徒歩5分(バス便は資料不足のため、要確認)





 太田川(中流域)

場所・自然環境
広島市は人口が約116万4千人で、面積が約905平方kmで広島県の西部にあります。
太田川は一級河川で、全長が約103km、流域の面積は1710平方km、水源は西中国山地国定公園の
標高が1319mの冠山になります。都市の中を流れている河川であるにも関らず水質は良い。
また太田川の下流域には河川緑地や親水公園などが整備をされており、上流付近にはキャンプ場などが
あるので、夏場は家族連れ、若者で賑わいます。

性質
河川なでの推定出来ません

交通
祇園水門、JR山陽本線・横川駅乗換、可部線・安芸長束駅、徒歩15分





 塩釜の冷泉(しおがま、れいせん)

場所・自然環境
真庭市は人口が約5万人で面積が約828平方kmで、岡山県の北部にあり鳥取県と接している市です。
「塩釜の冷泉」は中国山地の、中蒜山の谷間から湧出してい湧水で、標高が約500m付近にあり
東西に約12mで南北に約5mで面積が約60平方mの瓢箪型の泉です。
この湧水は、生活用水や農業用水に使われおり、養魚場の水などにも利用されています。、
塩釜の冷泉周辺にはキャンプ場や公園などがあり、休日になるとたくさんの利用者で賑わいます。

性質
湧水の硬度は約17、水温は約10〜11℃、湧水量は1日あたり約26000立方。

交通
JR山陰本線・倉吉駅、中鉄美作バス・蒜山下車(1時間20分)
JR山陽本線・岡山駅、中鉄バス・蒜山下車(3時間20分)





 檀鏡の滝湧水(だんぎょう)

場所・自然環境
隠岐郡は人口が約2万3千人で面積が約346平方kmです。島後島になっています。島後島は隠岐諸島で
一番大きい島で、「壇鏡の滝湧水」は、この島の檀鏡神社境内の中にあります。
「壇鏡の滝湧水」は、杉などの樹木が生い茂っているところが切れた場所にある岸壁から湧き出したものが
滝として落下しており、この湧水は、水量が豊かで、林業用水、生活用水、農業用水に使用しています。
その他にも清酒を醸造するための水にも使用しています。また、壇鏡の滝湧水は火難防止の水、長寿の水
勝者の水としても有名で、たくさんの人がこの水を求め訪れます。


性質
湧水の硬度は約13.7、水温は約12.7℃、湧水量は1日あたり約2500立方。

交通
境港・七類港から船で西郷港、バス利用・那久下車(60分)、徒歩50分(バス便は資料不足のため、要確認)






 天の真名井(あめのまない)

場所・自然環境
米子市は人口が約14万9千人で面積が約132平方km、鳥取県の西部にある市です。「天の真名井」は
大山の北西側の麓で、美保湾の近辺の町である淀江町高井谷で湧出しています。
古くから、ずっと絶え間なく湧き出しており、生活に欠かせない水ということで大切にされています。
この湧水は農業用水や生活用水に使われており、またニジマスの養殖も行なわれています。


性質
湧水の水温は約14℃前後、湧水量は1日あたり約2500トン。

交通
JR山陰本線・淀江駅、徒歩30分




おすすめWEBサイト 5選

札幌で買取業者を探す
http://furumon.com/

最終更新日:2017/4/12




 



Copyright (C) 2008 秘境の名水. All Rights Reserved.