秘 境 の 名 水

東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄

 

 
  九州・沖縄のおすすめ名水


 屋久島宮之浦岳流水(やくしまみやのうら)


場所・自然環境
熊毛郡は人口が約2万9千人、面積が約789平方kmで鹿児島県の南部にある離島地域で
種子島と屋久島からなる郡です。
屋久島は「霧島・屋久国立公園」の中にあり、「宮之浦岳」、「永田岳」、「黒味岳」、「大忠岳」、「七五岳」
など1000mを超える山々が連なって、訪れる人はその雄大さに感動せずにはいられません!
原生林の宝庫で、降水量が多く、河川も多くあり、水質は本当に美しい。
「屋久島宮之浦岳流水」のミネラルウォーターも販売されており、屋久島は世界遺産にもなっているので
この数年で観光に訪れる人が増えました。

性質
水温は約14〜25℃。

交通
鹿児島空港から日本エアコミューターで空路、屋久島空港へ
鹿児島港から鹿児島商船・九州商船・折田汽船で、屋久島宮之浦港へ





 出の山湧水(いでのやま)

場所・自然環境

小林市は人口が約4万人、面積が約474平方kmで宮崎県の南西部にあり、鹿児島県と熊本県に
隣接する市です。霧島山の麓にあり温泉が多く、名水も多く湧き出ている市でもあります。
「出の山湧水」は標高が280m付近にある霧島山麓の代表的な湧水郡で水質が良く、主に農業用水や
上水道の水に使われています。
「出の山湧水」の周辺では多くの生き物が住んでおり、環境省の「ふるさといきものの里」に選出されています。
ゲンジボタルの生息地で有名で、この時期は日本中から観光客が集まります。

性質
湧水の硬度は約73、水温は約17℃、湧水量は1日あたり約8万立方メートル。

交通
JR吉都線・小林駅、宮崎交通バス・出の山公園入口下車、徒歩5分





 白山川(はくさんがわ)

場所・自然環境

豊後大野市は人口が約4万人、面積が約603平方kmで大分県の南部の方にある市です。「白山川」は
標高が1602mの傾山が水源となっています。
「白山川」では変わった形の岩や大きな岩も多く、渓流に沿った岸壁からは地下水が湧出しています。
水がとても綺麗な清流でムカシトンボやゲンジボタルなども生息しており、家族で訪れるのが
おすすめです。
地元の白山川を守る会の方々によって定期的に清掃活動などが行なわれています。

性質
水の硬度は約25〜46、水温は約8〜22℃。

交通
JR豊肥本線・三重町駅、大分バス・ほげ岩下車、徒歩不明(バス資料不足のため、要確認)






 轟水源(とどろぎ)


場所・自然環境
宇土市はは人口が約3万8千人、面積が約74平方kmで熊本県の中央部に位置します。「轟水源」は
宇土半島の東部の方にあり木々で覆われた中で清澄な湧水が湧き出しています。轟水源の周辺は
「轟泉自然公園」になっており、休日は人々の声で賑わいます。
江戸時代に轟水源から市街地まで約4.8kmの上水道が作られており、300年以上たった現在でも
使われている歴史ある湧水で、宇土市の史跡文化財になっています。

性質
標高が約10mの付近にあり、湧水の硬度は約38、水温は約14〜18℃
湧水量は1日あたり約3000立方メートル

交通
JR鹿児島本線・宇土駅、徒歩60分(3.9km)






 島原湧水群


場所・自然環境
島原市は人口が約4万9千人、面積が約83平方kmで長崎県の南東部の島原半島にある市です。
「水の都」である島原は雲仙山系の水で島原市内の色々な所で豊富に湧き出しています。
50ヶ所以上の湧水があり地域の生活用の水として使われており、各々の湧水は地域の方々により
管理や保全が行われています。
また町の中の水路に湧水が流れており、この水路には錦鯉などが放流されていて
日常ではなかなかみれない風景が広がっています。

性質
標高が約10〜150mの付近にあり湧水の硬度は約36〜86、水温は約11〜18℃
約50ヶ所の湧水量は1日あたり平均的に約4万6千トン。

交通
JR長崎本線・諫早駅乗換、島原鉄道・島原駅、市内各所に湧水あり







 不老水(ふろうすい)


場所・自然環境
福岡市は人口が約143万1千人、面積が約341平方kmで福岡県の西部に位置します。不老水は香椎宮の
境内にある井戸水です。境内とはいっても本殿から山手の方に約300mほど離れていて、香椎宮の
敷地内では、飛び地の境内です。
不老水は、午前10時〜午後3時の時間であれば無料で汲めますが、湧水量があまり多くないため、地下水で
ある不老水を汲みあげて持って帰れる量には制限があり、2リットル用のペットボトルで2本以内です。
「不老水」と呼ばれるように、「病気祓い」、「長寿」の水とも伝われいて、この不老水を使って、
お米を炊いたり、料理に活用します。飲み水で利用する時は必ず沸騰させましょう。


性質
地下水なので推定出来ません

交通
JR香椎線・香椎駅、徒歩15分








 垣花樋川(かきのはな、ひーじゃー)


場所・自然環境
沖縄県島尻郡玉城村垣花川原にあり、沖縄県の南部になります。この湧水群は、那覇市内の南東で
太平洋が一望できる高台に位置しており、快晴の日の美しさは言葉では言い表せないほどです。
この台地は玉泉洞に代表される石灰岩層が分布され、琉球石灰岩を帯水層とする湧水群の一つで
この地域の生活用水で約100世帯、農業用水としても利用されています。

性質
標高が約90mの付近にあり湧水の硬度は約264.8、水温は約23.4℃

交通
那覇からバス利用・新原ビーチ入口下車・徒歩15分

pickup

電動工具 買取

Last update:2017/11/9